Page 3 of 3

どうこんなにも散らかるのかを考えてみたけどからきしわからない

それとなく見渡してみると、なぞ私のルームは贔屓目に見ても散らかって掛かる印象です。
すくなくとも知らない奴に見せて「おや、調節調整されてるなあ」というメッセージは
絶対にもらえないんだろうなあ、という程度の自覚はあります。

私のルームの散らかし人のタイプは
「どこに何があるかルームの主要だけは把握できていてまずスムーズ」という感じです。
ただし下手に調節調整意識があるのか何なのか、初めて大メンテナンスをしたら
数カ月から半年ぐらいは更に綺麗な通りなんですよね。
それがあそこからものを持ってきてしばしば用いそうな場所に置いて、といったやっていると
不思議なことにいつの間にやらゴチャッとしたマージンが生まれるんです。
そうしてそのゴチャった一角は段々と周囲を侵食して広がって行くという
なんかの鳥獣兵器みたいな習性があるんですね・・・。

で、いいかげん俺製品の散らかるルームに飽き飽きして導入したのが
100円商店で購入してきた品書き入れやカゴなどの様々だ。
そのへんに散らばっているものでも一先ずは普段から使っている物なので
ちょこっと器物の中にランキングごとに放り込んで・・・まあ、華麗!
といった、何故今までやらなかったのか後悔する水準にルームは調節されました。

って、思ったのもつかの間。
なんで小物入れを通してもルームがいくらでも汚くなっているんですかえ・・・。
今後は小物入れを縦に続けるラック的物も導入する考えですが、
こういう調子ではでもゆくゆく汚くなることは目に見えています。

調節調整が頼もしい奴って、一体何が違うんでしょうか?ヴェルファイアは新古車が安いので人気です。

ペットとして飼っていたフナの驚愕なトピックだ!

者、はじめまして。
暮らしの中で、「ペットが欲しいな~。」と思った経験はありませんか?
マイホームもちびっこがいてアニマルに興味がある結果、何度かアニマルを飼ったことがあります。
(家わが家なので、犬や猫を養うことが辛く、主に昆虫や金魚などの魚ですが・・)

その中で飼っていて面白かったアニマルに関してお話しますね。
むかし水槽で3匹のフナを飼っていたときのことです。
こういうフナはマイホームの畑近くの小川でちびっこと共に取ったものですが、初めは小さくてからきし金魚のよう。
口をパクパクさせて小道具を食べる外観も可愛く、子どもたちも喜んで育てていました。

だが半年ほどたつと、やっぱりボディが段々大きくなってきたような・・。
小道具を摂る時も、パクパクではなく、奪い合うようにバチャバチャといった暴れていらっしゃる。
子どもたちは「大きくなったね~」って喜んでいましたが、これから水槽では狭くなってきたような気がしてきました。

丸々飼い続けていると、明らかに大きくなってきたのです。
金魚のようだった可愛らしい出で立ちではなくなりました。
結構フナだ!
そうして遂にある日、驚くことが起きました。
昼前の5時期ごろ先に起きた5年のちびっこが「婦人~大変よ」という叫んである。
慌てて起きると、誠に水槽の前にフナが二匹飛び出して横たわっているではありませんか!
死んでいるかのように全く動きません。
自分は慌てて水槽の中に戻しましたが、長らく動かず、とうに駄目だと思いました。
但し数分すると少しずつ動き動き出し、二匹とも何もなかったかのように泳ぎだしたのです。
とっても驚きました。フナって激しいんですね・・。

先フナたちは、マイホーム近くの川に逃がしてあげました。
出遅れはきっと更に大きくなって、自由自在に川で泳いでいることと思います!
皆さんもペットとしてフナを養う時は、大きくなりすぎないよう注意して下さいね。プリウスの中古はここで探してみませんか?

どうやら超真面目なうちの婿殿はもしかしたら僅かヘンかもしれない・・・

前年結婚した子供。
お彼氏はハイスクールが同一だったパパで、さんざっぱら潔癖で良い乳幼児だ。

建物にも近くとして、ところが、2,3度来たことがあり、あたいとしても以前から知っていたパパだったのでリラックス出来ました。

結婚の後の披露宴もいまいち笑わない婿殿。
こちらの飯台に回って来た時、つい
「○○君、もう笑って!」
と言ってしまった程だ。その時も一寸ニコッとしただけでした。

無愛想では無いんですヨ。

だが子供に聞くと、家ではそこそこ急にふざけたようなことをするそうです。
「あ、ですから披露宴の時笑わなくても、同級生の乳幼児らはわかってるのね」
といったあたいが言うと、
「ううん、ハイスクールの時から独特な雰囲気があって、めったにオモシロとかはしなかった」
というではありませんか!

外での態勢の触発が子供という両人になったときのフットワークに来るのでしょうか?

「で、〇〇君、如何なる事始めるの?」
といった、聞いたら
「はい、ちょくちょく靴下投げて生じる。」

!?

それは少し・・・。

「この間はあたいにブリーフ投げて来て笑ってた。」

ちょっ、まさか待ち受けなさい。
ブリーフ!?

あたしははからずも子供に言ってしまいました。
「そんなことされたら、あたいなら離婚する!」

履いた後のブリーフか綺麗なブリーフかは聴き忘れましたが(;’∀’)http://pianist-movie.jp/

Newer posts »