以前地域の催事に参加したとき、ちっちゃな丸っこい缶に入ったとあるものをもらいました。
『クローバー生産キット』。

小さい頃はスクールの校庭や遊び場のあるそこら辺中にどこにでもあった植物。フェア、雑草?の考え方すらあった身。
但しいまやそのクローバーも販売される商品に昇格した、に関してなのでしょうね。

とはいえ、クローバー、別名済ませろつめくさの花は白い眩しい花だし、四つ葉のクローバーと言ったら満足の象徴なくらいですから、私の好きな植物のひとつでもあります。
せっかくだから育ててみよう、と考えています。
も、ちょっと待てよ?クローバーって春に根本をまかなくてはダメなのでは、枯れちゃわないかなってなんとなく浮かんです問い。

本当は身、自宅で『財貨マグレupの開運竹』と呼ばれるミリオンバンブーという植物も育ててある。大切思いがあり半人前も育て上げるのが簡潔ということで友達からサービスされたものなのですが、そこはむしろ鳥獣、水やりの内やら間引きをどうするか、植え替えの時代など苦しいものですね。
一旦自宅にきて所帯に加わってくれた鳥獣たちですから、大切に育てたい賜物。

で、クローバーですが、調べてみたら誠にクローバーって逆に夏季の暑さにしょうもないらしく、春か秋に根本をまくと済むらしいです。冬場はいったん枯れてしまうが、また春になると芽を出してくれるんだとか。
今週末にもすぐさま種まきしてみようかな♪
四つ葉のクローバー出るといいな。http://delhimoms.com/