昨今乗っているクルマの会得費が気になって、これからバイクに変えようかと思っています。
誠実、独り者ならクルマからバイクの方がいいというので。
となるとそのモデルを決めなければならないのですが、意外と排気かさからして決めていません。

今日気になっているのは125CC、ミニサイズ専属中位二輪ライセンス。
コスパが一番良さそうです。
ハイスピードが乗れないことはウイークポイントですが、原チャリみたいに技術不足に悩まされることもないし、車検や保険でお金があれこれ収まることもなさそう。

ただ……実際に店舗で125CCの原付を探してみると、玉数量が圧倒的に低いのです。
金額はそれほど安いのですが、予め安っぽさというか、何しろ原付という感じがしてしまう。

これからこれなら玉数量の多い50CCも好ましいんではないかと思うほど。
惜しくもモデルが豊富であれば、125CCはカワイイんですけどね。

クルマを捨てて50CCはさすがにみすぼらしいし、クルマを維持した通りバイクを貰うのはいまいち意味がないし。結果、惜しくも待って愛する原付が売り出されるのを待つしかなさそうですね。

ぼくにとってはクルマはオーバースペックなので……。ヘルパー席がただの収納になっていますしね。四奴立ちの余白による事件なんて、引越しのときの布団運びだけですよ。http://pola-whiteshot-cx.com/