者、はじめまして。
暮らしの中で、「ペットが欲しいな~。」と思った経験はありませんか?
マイホームもちびっこがいてアニマルに興味がある結果、何度かアニマルを飼ったことがあります。
(家わが家なので、犬や猫を養うことが辛く、主に昆虫や金魚などの魚ですが・・)

その中で飼っていて面白かったアニマルに関してお話しますね。
むかし水槽で3匹のフナを飼っていたときのことです。
こういうフナはマイホームの畑近くの小川でちびっこと共に取ったものですが、初めは小さくてからきし金魚のよう。
口をパクパクさせて小道具を食べる外観も可愛く、子どもたちも喜んで育てていました。

だが半年ほどたつと、やっぱりボディが段々大きくなってきたような・・。
小道具を摂る時も、パクパクではなく、奪い合うようにバチャバチャといった暴れていらっしゃる。
子どもたちは「大きくなったね~」って喜んでいましたが、これから水槽では狭くなってきたような気がしてきました。

丸々飼い続けていると、明らかに大きくなってきたのです。
金魚のようだった可愛らしい出で立ちではなくなりました。
結構フナだ!
そうして遂にある日、驚くことが起きました。
昼前の5時期ごろ先に起きた5年のちびっこが「婦人~大変よ」という叫んである。
慌てて起きると、誠に水槽の前にフナが二匹飛び出して横たわっているではありませんか!
死んでいるかのように全く動きません。
自分は慌てて水槽の中に戻しましたが、長らく動かず、とうに駄目だと思いました。
但し数分すると少しずつ動き動き出し、二匹とも何もなかったかのように泳ぎだしたのです。
とっても驚きました。フナって激しいんですね・・。

先フナたちは、マイホーム近くの川に逃がしてあげました。
出遅れはきっと更に大きくなって、自由自在に川で泳いでいることと思います!
皆さんもペットとしてフナを養う時は、大きくなりすぎないよう注意して下さいね。プリウスの中古はここで探してみませんか?