それとなく見渡してみると、なぞ私のルームは贔屓目に見ても散らかって掛かる印象です。
すくなくとも知らない奴に見せて「おや、調節調整されてるなあ」というメッセージは
絶対にもらえないんだろうなあ、という程度の自覚はあります。

私のルームの散らかし人のタイプは
「どこに何があるかルームの主要だけは把握できていてまずスムーズ」という感じです。
ただし下手に調節調整意識があるのか何なのか、初めて大メンテナンスをしたら
数カ月から半年ぐらいは更に綺麗な通りなんですよね。
それがあそこからものを持ってきてしばしば用いそうな場所に置いて、といったやっていると
不思議なことにいつの間にやらゴチャッとしたマージンが生まれるんです。
そうしてそのゴチャった一角は段々と周囲を侵食して広がって行くという
なんかの鳥獣兵器みたいな習性があるんですね・・・。

で、いいかげん俺製品の散らかるルームに飽き飽きして導入したのが
100円商店で購入してきた品書き入れやカゴなどの様々だ。
そのへんに散らばっているものでも一先ずは普段から使っている物なので
ちょこっと器物の中にランキングごとに放り込んで・・・まあ、華麗!
といった、何故今までやらなかったのか後悔する水準にルームは調節されました。

って、思ったのもつかの間。
なんで小物入れを通してもルームがいくらでも汚くなっているんですかえ・・・。
今後は小物入れを縦に続けるラック的物も導入する考えですが、
こういう調子ではでもゆくゆく汚くなることは目に見えています。

調節調整が頼もしい奴って、一体何が違うんでしょうか?ヴェルファイアは新古車が安いので人気です。